ネタバレ感想・バラ

【ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける 】【短編】3話 あらすじ・ネタバレ感想

オススメ  
試し読み

セキモリさんの【ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける】3話を読んだのでその感想です。

ネタバレ含みますので、未読の方はご注意ください。

この作品はシーモア先行配信!

他の電子サイトでも配信はされているけれど、いち早く読みたい人はシーモアがいいですヨ。

ヤンデレ魔法使いのアリスがとっても素敵なの~(≧∇≦*)

>>>2話のネタバレ感想はこちら

電子サイト配信備考
シーモア独占先行配信
1巻が無料で読める♪(7/31まで)
初回登録で70%OFFクーポンGET!
Renta!×
BookLive×
eBookJapan×

【ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける】内容紹介・あらすじ・ネタバレ感想

『絶望的なまでに子供にとって親は世界の全てなの』
国家魔術師になったばかりのララが上司のルトフェルにやんわり命じられた「弟子取り」
まだまだそんな余裕はないと断ろうとしたけれど、ララに断られたらその人物は”処分”されると聞かされ会うことをやむなく承諾する。するとそこにいたのはやせ細って薄汚れた幼い子供で―――!?
ララとアリステアとの出会いはなかなかハードモード?
ヤンデレイケメンからの執着溺愛ファンタジーa&第3話♪

もう少し詳しく★あらすじ

24年前に遡ってのお話。

ララとアリスの出会いが描かれています。アリスは魔力がずば抜けており、親に捨てられた山で爆発を起し保護される。このままだと殺処分になるのだといところでララの弟子にという打診がありました。

最初に会った時は、アリスに近づこうとすると精霊たちが攻撃してきたのですが、ララはうまくアリスの近くへ寄り話すことに成功。

「うちの子にならない?」と問いかけるララ。実際には弟子にという話だったのですが、アリスはコクンと頷きます。

これがララとアリスの出会い。

ララはアリスを自宅に連れて帰りまずはお風呂に入れるのですが、身体に無数の傷があることに気付きどんな扱いを受けてきたのだろうかと胸を痛めます。

そしてこれからはアリスを自分でしっかりと育て、彼の未来を大切に守って幸せにしたいと感じるのでした。

強大な魔力のせいで他の人には怖がられるかもしれない、それでも自分はこの子をちゃんと子どもとして扱おうと心に決めたララ。

それから二人の生活がはじまります。

成長が著しいアリスだったけれど、心の傷は思った以上に深く親に愛されたかったはずだと感じたララは涙を流すのでした。そして小さな身体を抱きしめ『大好きよ 私の可愛いアリス』と繰り返し何度も伝えるのでした。

【ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける 3話】ネタバレ感想

アリスとララの出会いが読めるこの3話。

アリスってけっこう過酷というか・・・ララの事をどうしてあんなに愛するのかがちょっとわかるなぁって思いました。

初めて自分を大切に扱ってくれた人、なのだろうなぁと。

口減らしのために実の親に捨てられるとか・・・物心ついていたとしたらそうとうなショックですよね。

愛されたいのに愛されないまま育ったアリスがララという師匠に出会って、愛され愛することを知ったという感じでしょうが・・・やはりこの辺は幼少期の事もあり愛情に歪みがあるのかなぁ。

かなりのヤンデレですワ。

この3話はララの愛情というか・・・包容力が前面に出たお話だったかと思います。

アリスが救われていく様子に読んでて切なくなりました。

読んでたらアリスがララに執着するのもわかる気がする。

まとめ

作品を読むには?コミカライズの原作も気になる!

紙・電子書籍サイト

この作品の原作はこちら

ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける (蜜猫文庫 84)

各話のネタバレ感想

1話2話3話
4話5話6話
【ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない 魔女は愛弟子の熱い口づけでとける 】【短編】

-ネタバレ感想・バラ
-, , , , , , ,