ネタバレ感想・バラ

【亡き王女と瓜二つの令嬢は第一王子との契約結婚を迫られる】ネタバレ感想/作品紹介 ちょっと切なめなピュアラブ!?

BookLiveオリジナルで気になった作品です。星乃みなみさんの【亡き王女とうり二つの令嬢は第一王子との契約結婚を迫られる】コミカライズを読みました。

こちらはBookLiveの新レーベル【nemuzuシリーズ】らしいです。ということで、この作品はBookLive独占先行配信作品

オススメ  ※10/31まで1巻無料

9/21に3話一気に公開された作品で、絵柄もかわいらしいから気になりました。早速読みましたヨ。

王子が愛した女性にうり二つの少女・・・そんな彼女が王妃になるまでのお話になっていくのかな?

そして王子も徐々に彼女のコトを本当に好きになっていくのだろうなぁ・・・と読みながらキュンキュンしました。

お話としてはキュンだけじゃなくて少し切なさもあるのよ・・・

まだ3話までの配信ですが、かなり面白そうな展開です♪

読めるのはBookLive!

BookLiveのレーベルなので、BookLive独占先行配信となっています。読みたい人はBookLiveでチェックしてみてください。

読めるのはBookLiveだけ!

電子サイト配信状況備考
BookLive初回登録で50%OFFクーポン
毎日クーポンガチャでお得クーポンがGETできる
シーモア×初回登録で70%OFFクーポン
初回月額メニュー登録で翌月に登録分のポイント還元あり(100%還元)
Renta!×初回登録で50%OFFクーポン
価格が安いレンタルがある。ランクにより毎月お得クーポンが配布される
eBookJapan×初回登録で50%OFFクーポン(6回使える)
毎日何かしらのお得な割引や還元がある
Amebaマンガ×無料会員登録で100冊まで40%OFFクーポン
独自コインの増量キャンペーンなど多数あり

さらにお得に読む方法

①会員登録をして50%OFFクーポンをGET

友達紹介コード【94626687】をマイページの該当ページに入力してお買い物♪

※コード登録後、30日間で購入した金額の20%ポイント還元!

※友達紹介コードを入力する場所がややこしいのですが、スマホだと右上にある人のマークをタップ➨下の方へ行くと各種設定に友達招待があるのでそれをタップ➨少し下に行くと招待コードの入力とあるのでそこに入力して下さい。

【亡き王女と瓜二つの令嬢は第一王子との契約結婚を迫られる】内容紹介・あらすじ・ネタバレ感想

下級貴族の令嬢・フィリーネは、この国の第一王子・リーンハルトに突然求婚される。社交界入りもしていないフィリーネは戸惑うばかりだったが、「貴女がいい」と真摯に請われ、その申し出を受けることに。慣れない王宮での暮らしのなか、フィリーネとリーンハルトの距離は近づきそうで遠いまま…。なんと、リーンハルトには大きな秘密があったのだ…。亡くなった婚約者を愛し続ける王子と、その婚約者と瓜二つの令嬢との契約関係が始まる――。

BookLiveの独占先行配信作品やBookLiveが1話先行配信の作品はまだあります。

この機会に是非一緒に読んでみてください。期間限定で数巻無料で読むことができたりしますヨ(*^_^*)

9/30まで3巻無料!
BookLive独占先行配信
単行本版もアリ

9/30まで1巻無料
先行配信作品

BookLive独占先行配信

先行配信(1話先行)

先行配信(1話先行)

単行本版あり

先行配信(1話先行)

【亡き王女と瓜二つの令嬢は第一王子との契約結婚を迫られる】ネタバレ感想&この作品の魅力

なんとなくシンデレラストーリーではあるのですが、王子の想い人は他にいるという切なさも加わっていてぎゅっとなってしまう作品。

健気なシンデレラ

もともと主人公のフィリーネは、義妹リディアの付き添いで舞踏界に来ていたけれど、あることがあり王子に声をかけられます。

フィリーネはその声をかけてきた相手が王子というのは知らず、その後に王子から求婚された時に初めて知ります。

フィリーネは前妻の娘ということで・・・継母には少し虐げられているのですよね。

そんな彼女ですが、すごく真っ直ぐで素敵な少女なんです(T^T)だから余計に幸せになって欲しい・・・と読みながら思ってしまうの。

王子に対しても真っ直ぐな気持ちで向かい合っていて、いるだけで周りがほんわかしてしまう雰囲気を持っている彼女・・・

タイトルにあるとおり、王子には元々婚約者がいてその人を愛していたようで・・・亡き王女と瓜二つのフィリーネに求婚したという経緯があるの。

それを知っても笑顔を絶やさずにいる彼女・・・

これは応援してしまいたくなるやろ~~!!!!

ほんわかだけではないところがまず魅力。

入室禁止の部屋

お城に入ってからフィリーネは自分を見て驚く人達のコトが気になってしまう。

侍女は何か知っているのかと思うけれど・・・・。

そして侍女からは入室禁止の部屋があることを知らされます。ちょこっとこの辺りは何があるのだろうか?とシリアス展開も考えられてワクワク。

フィリーネは王子と接する度に「死に神」と言われている彼についてどうしてなのだろうか?と疑問を持つようにもなります。

なぜなら、目の前にいる彼はそんな風には見えないから。

きっとこの「死に神」というのも"亡き王女”に関わるものなのでしょうね・・・。

入室禁止の部屋については、2話で新しい令嬢が登場し、彼女によってフィリーネが知ることになります。

アンネリーゼとう女性は宰相の娘らしく・・・今後も関わってきそう。ある意味、悪役令嬢の立ち位置がこのアンネリーゼなのかも!?

義妹のリディアはそんなに関わってきそうにないなと1話で思ったのですよね(^_^;)

ということで・・・今後アンネリーゼがどういう風に引っかき回していくのかも見物。

3話からが本当のスタート!?

3話が一区切りになっているような気がします。2話後半で入室禁止の部屋の秘密を知ったフィリーネ。

王子には愛している婚約者がいたのだと知ります。それが自分そっくりだということ、そして隣国の王女様だったということも。

王子の口から彼女のコトを聞いたフィリーネは、、、王子が自分を婚約者にと願った理由も知り傷つきます。

しかも!!!

顔は似ていても中身は全くちがう、好きになる事はないとまで言うのよ!!!何なのこの王子~とこの3話はちょっと殺意が湧いたわね。

全くもって身勝手!!!

フィリーネをこれだけ傷つけて。。。後で後悔すると良いわ、、、と思いつつ・・・この言葉ですれ違っていく展開なのだろうなぁと思ってしまいます。

王子が好きになっても自分がいった言葉が足枷になって・・・フィリーネには信じてもらえない展開になったりするのでしょうね(^_^;)

そして1話冒頭がこの3話との関連なので・・・3話が区切りなのだろうなと思いました。

ここから新たに二人のお話がスタートするのだろうと。

王子が愛した王女はすでになくなっているようなので。。。なぜ亡くなったかはまた出て来るでしょうが、これから先は二人で思いを通わせていってほしいです。

3話まで読むと早く4話が読みたくて仕方がなくなります。。。

絵柄も素敵なのですよね~。フィリーネの笑顔が特に最高♥

ヴィルヘルムは当て馬か!?

3話ラストで公爵家の息子であるヴィルヘルムが登場。彼はリーンハルトの親友でもある立ち位置。

最初フィリーネを見た彼も皆と同じように驚いていたけど、やはり親友・・・察したみたいですね。

そしてちゃんとフィリーネにも礼節をもって接する所を見るととっても素敵な男子だなぁと。

そんなヴィルヘルムとフィリーネの場面を見てしまったリーンハルト・・・なんと!!!ちゃんと嫉妬してるの( ´艸`)

好きになる事はない、なんて言っておきながら・・・こういう矛盾にはキュンキュンしてしまいますね。

イイ感じでフィルヘルムが当て馬になってくれたら嬉しい~。

でも王子よりも素敵で男前だったらどうしましょ・・・読んでて本命よりも当て馬が好きになってしまうというあるある発動しないといいな。

フィリーネはリーンハルト一筋だと思うけど★

早く4話が読みたい!!!

まとめ

配信が始まった【亡き王女と瓜二つの令嬢は第一王子との契約結婚を迫られる】を早速読んだので感想を書いてみました。

なかなか面白いなと思う。

最初は似ている➨身代わり➨本気になる、という王道展開にはなりそうですが、それでもいい!!!

フィリーネには幸せになってもらいたいです。

これから王子にとってフィリーネが大切になっていく過程をじっくり読んでいきたいですね。

オススメです♪

作品を読むには?コミカライズの原作も気になる!

紙・電子書籍サイト

電子配信のみで紙書籍はいまの所ナシ。

この作品の原作はこちら

原作は小説になろう、に掲載はされていたようなのですが・・・今は削除されています。

とうことで、読んだことがある人しか今後の展開はわからないです。読みたかった(T^T)

削除されたということは、ある程度コミカライズが進んだらもしかしたら原作も発売されるかも?しれませんね。

作者さんは誰なのでしょうね・・・原案はnemuzuと書かれているので、契約上削除しないといけなかったのかな?と。。。

原作作家さんのお名前くらい書いたらいいのに・・・と思うのですが、その辺りは何かしらの縛りがあるのでしょうね。よく解りませんが(^_^;)

でも、最初から亡くなった王女の身代わりというのがわかってからのスタートなので、今後はリーンハルトとフィリーネが寄り添って心を通わせていくターンなのかな?と想像できるので。。。楽しみです。

ヴィルヘルムもいい役割でありますように♥

BookLiveで無料読み♪【期間限定】

-ネタバレ感想・バラ
-, , , , , , , , ,