教育について

子だくさんのスマホ問題 今の時代、スマホがなければ学校生活無理?

子だくさんのスマホ問題 今の時代、スマホがなければ学校生活無理?

こんにちは。5人のママはるちです。

今日は我が家でも色々と頭を悩ませる、子供のスマホ問題について考えを書いていこうと思います。

現在我が家は上2人が高校生・中学生です。

中学生の頃より子供達はスマホが欲しいと言い続けていました。

長男くん

今、みんな持ってるし部活の連絡もラインなんだけど

えっそうなの!?でも中学の時はスマホ持たせるつもりないんだけど

長男の時はこんな感じでスマホ欲しいと言われ続けてましたが、、、彼は高校入学時まで持つ事はありませんでした。

がしかし・・・今度は同じように長女です。

長女ちゃん

え~LINEだけでもいいからしたいんだけど!!みんな持ってるよ

お兄ちゃんも我慢したし、高校入学までは我慢我慢!

はるち
長女ちゃん

え~~~~~!!!お兄ちゃんだけズルイ!みんなLINEでやり取りしてて楽しそうなのに

今は長女とこんな会話をよくしてます。

今は小学生から持っている子はいるし、中学生だとけっこうな人数がスマホユーザーとなっています。近年、スマホトラブルが多くみかけられますが、スマホと学校生活は切り離せなくなってきてると実感します。

このスマホ問題に関しては、各ご家庭で子供と一緒に考えて決定するべき事だと思っています。

家庭環境などを考慮して持たせる・持たせないを考えないといけませんね。

今回の記事では

  • 中学生でスマホを持たせるメリット・デメリットは何か
  • 我が家ではどうして中学生でスマホを持たせないか
  • 持たせている家庭の話を聞いて納得したこと

について以下に書いて行きます。

子供にスマホを持たせるメリット・デメリット

ここで書く『こども』は中学生以降を想定して書いています。小学生ではよほどの理由がない限りはスマホは持たなくても大丈夫かなとわたくし自身が思っているからです。

とういのも、我が家は誰かしら家にいるのと(主に私)、塾も送迎しているので小学生はスマホがなくても何ら問題がないからです。

問題は中学生から・・・。

はるち

まぁ中学でもそんなにたくさんはスマホ持ってないでしょう・・・東京都だとどのくらいの所持率かしら?

住んで居る場所でも所持率というのは変わっていくと思いますが、東京都を参考にしてみます。

家庭における青少年のスマートフォン等の利用等に関する調査をみてみると、小中高と合算ではありますが、実に60%にいくかどうか・・・くらいの子供が所持していると結果が出ていました。

(*2021年はコロナ禍もあり、所持率が高くなったようです。)

スマートフォンの所有率を小中高別に見てみると、やはり中学生からグっと所有率が上がっているのがわかります。

確かに多くの子が今はスマホを所有している事がわかったわ

中学生にスマホを持たせるという事に関しては、恐らくメリットがあるからそうするのだと思います。スマホを持たせるメリット・デメリットを考えていきましょう。

中学生にスマホを持たせるメリット・デメリット

メリット

  • 遊びに出掛けてもすぐに連絡がついて安心
  • 待ち合わせなどのやり取りに便利
  • 部活で親を介さずに情報収集ができる
  • 調べ物に便利
  • 友人が増える

考えられるのはこんな感じでしょうか。

まず、中学生になると小学生よりもグンと行動範囲が広がります。我が家の娘も駅の商業施設などに遊びにいくことも。

帰りが遅いな、何してるのかしら?と思った時、スマホを持っているとすぐに連絡がつきます。連絡がつくと親の心配が軽減されますよね。

二つ目は、待ち合わせなどのやり取りに便利。これはまさにそうですね。親子ですら一緒に買い物に出掛けると、お互いに行きたい場所が違うわけです。

『じゃぁ後で待ち合わせね!』と言って待ち合わせ場所を指定してわかれるのですが・・・なかなか来ない時には正直焦ります。

『会計が混んでる』『買う物が決まらない』・・・これだけのやり取りでもなぜ遅れているのか理由がわかってかなり安心します。

個人的にこれが一番のメリットかな?と思うのは、部活連絡について。

部活連絡はいつも私が受け取って子供達に教えています。たまたま長女の仲良しちゃんも同じようにスマホを持っていないので、親同士でやり取りして子供に伝える、というのをとっているのですが、子供同士でやっちゃって!みたいな部分もたまにあります。

そんな時はスマホを持っているとかなり便利なのだろうなと感じます。

そしてスマホはPCのように立ち上げなくてもいいので、ほんの少しの調べ物ならば超便利。わたくしもいつもスマホで調べています。

中学に入ると、色々と自分で調べてレポートなり何なりがあるようなのですが、その時にスマホが役立ちます。我が家はPCは長男長女には1台ずつ渡しているのでそれを使っています。

ラストは。。。そうですね、スマホを持っている子はグループLINEとかよくするようなので、スマホ繋がりで友人が増えるかも????しれません。

個人的にスマホを持たせない理由にこのグループLINEがあるのですが。。それは後ほど。

こんな風にメリットを書いてみると、わりと持たせても良いのかな?と思ってしまいますね。では・・・デメリットは何なのでしょうか。

デメリット

  • ヒマさえあればスマホになってしまう
  • LINEが入ってくると勉強に集中できない
  • グループLINEやSNSでのトラブルがある
  • お金がかかる

ヒマさえあればスマホ。これは大人でもそうですよね。

うちの夫はスマホゲーム中毒なので、常にスマホを持ってゲームをしています。

これはもうハマってしまったら最後。なかなか抜けられません。止めてた時期もあるのですが、最近のゲームを見ていると、チャット機能が充実しているために仲間意識が出てきて自分だけが辞める、ということが難しくなっているように思います(T^T)

義母には「仕事のストレス発散になっているから」と謎のフォローが飛んできており。。。正直スマホゲームに関しては見守っている状態です。

夫のことを書きましたが、現に高校生の長男に持たせたところ。。。ず~~~~~~~~っとスマホ持っています。

ゲームもしています。とてつもないアプリの数(^_^;)そりゃ手放せないわけだ。

おいおいトイレまで持っていくつもり!?

状態です。どこでも一緒。正直、スマホを持たせるのであればメリハリを本人がつけれるようにしておかないといけないなと思います。

また、中学では友人をつくること、楽しむ事はもちろん大事。それと同時に『勉強』も大事だと思っています。

家での勉強はとても大事で、かならず毎日机に向かうようにしています。

ですが、スマホを持っているととにかく気になって集中できません。

ポロンとLINEが入った音がしたときにはもう・・・プッツンと集中の糸が切れていまいます。

これはうちの長男がそうなので、妄想で書いているわけではありません。

さすがにマズいと思った長男くんは、勉強するときは下で充電する、というように手元から遠く離してるようです。

そういう自制ができるのであればまた考えますが、なかなか中学生という年代には難しいように思います。

スマホを持っていることによってトラブルに巻き込まれる、は中学でけっこうあります。SNSトラブル、LINEグループトラブル・・・・

このトラブルは女の子の方が多いのです。(長男くんの時にもらった資料にて)

それもあって長女には余計に『今は持たなくても・・』と言ってしまいます。

ラストのお金がかかる、は少し冗談です。学割があるので今はかなりお安く利用できます☆随分と使いやすくなりましたよね。

我が家はどうして中学生にスマホを持たせないか

これはデメリットの部分と多く重なります。

我が家ではメリットとデメリットを考えた時、中学生ではまだまだデメリットの方が大きいだろうと話し合った結果でした。

スマホのトラブルから避けたい

スマホを持っている事でのトラブルが急増している今、中学生という多感期はできるだけ避けたいというのがあります。

実際、持っていないことでクラスメイトや友人からは持たないの?なぜ?と色々と言われるようです。

長女がスマホが欲しいというのにはこの『一緒にLINEしようよ』と言われる事が大きく関係しているようですね。

でも、やはりスマホを持っていることでのトラブルはあります。

持っていなければそんなトラブルには遭遇しません。でも・・・疎外感は感じてしまうかも?しれませんね。

幸いにも一番仲良しの子も持っていなくて、さらには彼女の家の方針も我が家と同じでした。このことがあり、長女も我慢できているというのがあります。

もし一番の仲良しがスマホ持っていたら。。。今みたいに我慢できるかどうかは微妙な気がします。

でも持っていることでのトラブルや、そういうのから避けたいという親の気持ちはしっかりと伝えています。

勉強に支障がでる

スマホは魔法の道具。

動画も見れたり文字も送れたり、音楽も聴けたり、さらにはゲームもできたり。

そんな魔法の道具に好奇心旺盛な子供がハマらないわけがありません。

本当に連絡するだけの利用、というお子さんであれば持たせてもいいと思います。

ただ、我が家は違います。日頃のゲーム利用時間(休みの)を考えても、スマホは有益ではないと判断しました。

魔法の道具があるだけで

  • 勉強に集中できない
  • 勉強時間が短くなる

勉強に関しては負の連鎖が起こると思っています。

勉強中にスマホがなればそこで集中力が切れ、どんな内容かが気になってしまいます。また仕切り直して勉強しようにもダラダラとしてしまうだけ。

結局、濃厚な学習というのが出来なくなってしまいます。

さらには、やり取りをし始めると・・・結局は勉強時間が短くなってしまいます。

時間は有限。

今は中学生という時期。高校で頑張れば行きたい大学にいけるよ、とは言うけれど、それでも行く高校である程度大学の方向性も見えるのかな?とも考えています。

高校も然り。スマホというのはとても勉強に有益な情報をもたらしてくれる反面、勉強時間をことごとく奪っていくアイテムでもあります。

特に我が家は・・・国公立に出来れば行って欲しい。

無償化除外の層なので、補助はでません。塾のことを考えたら、できるだけ国公立を目指してくれるとありがたいですね(*^_^*)

本人も長男と同じ学校に行きたいと言っていてるので・・・頑張って欲しいです。

それならば、集中できる環境を親も考えなければいけないですよね。

ずっとスマホを持たせないと言っているわけではありません。高校生になったら持たせます。

今、目標のある長女に大事なのは集中して勉強できる環境があること。

それには正直、楽しい魔法の道具は必要ないのです。

調べ物はPCを開くか、辞書を開く、で対応するようにします。今の所は学業に関しても問題はないので、継続でいいのかなと思っています。

持たせている親の話を聞いて納得したこと

スマホを持たせる、持たせないで考えていた時、持たせているというママ友からも色々と話を聞きました。

8人中スマホを持たせていないのは我が家だけでした(^_^;)

本当に所持率60%なのだろうか?・・・と思ってしまうほどです。長女の幼稚園からのママ友で女の子のママは1人。

その子は長女と同じ中学なので話を聞くと・・・

  • 中学生の時に親が見ながらスマホを持ち、色々と練習する
  • LINEなども善し悪しを今学習させておく
  • 大きくなってから急に持たせると余計危ない
  • 中学生になるとそれなりのコミュイティができて、持ってないと可哀想

親と一緒に色々と練習する

これは一理あるな、と思ったのですよね。

中学生の時はまだ親がある程度管理する、と言ってもわりと素直に聞いてくれる時期かもしれません。

それは高校生ではなかなか・・・無理ですよね(^_^;)

高校生ではひみつが増えていきますからね・・・自分だって高校生になったら親には見られたくないものとかたくさんあったように思います。

そういえば・・・フィルタリングをしているというママですが、それは気休め程度にしかならない(^_^;)とは言っていました。

子供は賢くてすぐ解除してしまうと・・・。それは大変。

でも親と一緒にスマホに関しての学習ができるタイミングは確かに中学生がギリギリなのかもしれません。

SNS・LINEなどの善し悪しを教える

これも前述の事項に似ているのですが、使用しながら一緒にSNSの使い方、LINEのタイムライン、メッセージのやりとりの善し悪しを教えるということ。

百聞は一見にしかず、という感じでしょうか?

実践しながら善し悪しを習得していくというのは確かにアリだと思います。

持ち初めの頃はたくさんの人を登録したくて登録するらしいのですが、ある程度時間がたてば子供の中で取捨選択ができるようになるのだとママ友は話してくれました。

これに関連するように3項目目の・・・

大きくなってから急に持たせると余計危ない

これはどうでしょうね・・・子供の性格にもよるのかな?と思ったりします。

我が家の長男は高校生デビュー。でも特に問題無しです。

支払いが親だから変な事してたらすぐにバレるからね?とだけ伝えて渡しましたが、それなりにうまく活用しているようです。

でも確かに・・・スマホを持った感動と興奮で色々とやらかしそうな感じはしますが・・・(笑)

子供が高校生にもなると、それはある程度信じるしかありません。

中学生になるとそれなりのコミュイティができて、持ってないと可哀想

これはわかるような、わからないような・・・です。

例えばLINEグループでコミュニティができてるとします。持っていない子は確かにこのコミュニティには入れないし、その内容で盛り上がっていると疎外感も感じてしまうかもしれません。

ただ!トラブルが多いのもこういったコミュニティなのです。

子供は疎外感を感じて嫌だ、と思うのか・・・それともそのコミュニティの中でトラブルに巻き込まれて傷つくのか・・・どちらがダメージが強いかを個人的には考えてしまいます。

ただ、ママ友の言っている事もわかります。

特に女の子はそうなのかもしれません。LINE持っている子のやり取りを聞いて長女も「スマホ欲しい~」「LINEしたい・・・」と言ってますから。

なのでこの辺りは長女と話し合いました。

  • 長女の行きたい高校は、かなり勉強しないと入れない高校だということ。
  • スマホは高校生でも持てるけれど、高校受験というのは期限が決まっているということ。
  • スマホは楽しいからスマホに時間をあててしまう、もし仮に受験失敗したときに言い訳にはしないか?ということ。
  • 私達は長女をトラブルから遠ざけたいと思っているけれど、それに関してはどう思うか?

という事を親子会議で聞きました。

すると長女は

長女ちゃん

どうしてもお兄ちゃんと同じ高校に行きたい。勉強したいから、スマホは高校生まで我慢する!!!

と言いました。家で音楽を聴く分にはPCがあるし、調べ物もそれで間に合うので・・・長女がスマホが欲しいのは主にLINEなのだと思います。

それが我慢できるかどうか、でこういう方向性は決まってくるのかもしれませんね。

たまに子供のことを信頼してるから持たせてる、というママにも出会います。これは確かにその通りではあると思うのですが、、、

誤解ないようにここでも書きたいとです。

子供を信頼していないから渡さない、という事ではありません。

信頼していてもトラブルに巻き込まれることはあるのです。それに目標がすでに定まっているのならば、それに向かって突き進むだけ。

そこに到達した時のご褒美に我が家ではスマホが待っているということです(*^_^*)

中学生の子がスマホを持っていないとかわいそうかどうか、は・・・親子どちらの視点かでも変わってくるでしょうね。

うちの子も、持てない自分は可哀想(T^T)と思っているのかもしれません・・・

でもそんな長女が「高校まで我慢する~♪」と言ってくれるのは、目指す高校のためでもあるけれど、親友も持っていないというのが心強いのだと思います。

スマホ問題 まとめ

子沢山のスマホ問題、で記事を書いたのですが、今回は中学生でスマホは持たせるべきかどうか?という記事メインになってしまいました。

子供の中ではスマホがないと無理~!という子もいるでしょう。

長男の経験を踏まえていえば・・・正直、スマホがなくても楽しい学校生活は送れます。

むしろ、スマホを持っているがゆえにトラブルが起こり、大変なことになったようなので持たない勇気というのは自分の事を守る上でも必要なのかもしれません。

ただ、ライフスタイルで持たなければいけない子もいるでしょう。

自分たち家族の環境に合わせて持つ、持たないを決めればいいと思います。

難しい問題ではあるけれど、大事なのは持つ・持たないを決めるのも子供と一緒にお互いが納得するまで話し合うということですね!!!

親も子も難しい問題から逃げずに、しっかりと気持ちを言い合えるといいですね。

-教育について
-,