熱があがらなくても鼻水が長引いた時には中耳炎に注意!

上の子が夏風邪をひいて高熱が出たり下がったりを繰り返し、それが下の子と私にうつりバタバタ、ぐったりな日々を過ごしました。

上の子は熱が出ましたが、下の子と私は鼻水と咳のみ。
上の子を診てもらった時に下の子も診てもらい、小児科のお薬を飲んでいました。

上の子は無事に熱がさがり、登園できるように。
下の子はまだ鼻水と咳が治らず、熱はなかったので、耳鼻咽喉科に連れて行きました。

そしたら、なんと中耳炎になっていました。

発熱しなくても中耳炎にはなる

風邪が長引くと中耳炎になるというのは知っていましたが、熱が一度も上がっていない子供でもなると思っていなくてびっくりしました。

お医者さんに聞くと、中耳炎は鼻水から菌が耳に入ってなることが多いから、熱があるないは関係ないそうです。
軽い中耳炎だと熱が上がることもないそうです。

1歳ですので、まだ喋れません。
ですが、耳を痒がったり、触ったり、特別に不機嫌なこともなかったので、まったく気付きませんでした。

やはり鼻水、咳が気になる時には、耳鼻咽喉科ですね。

子供の風邪、小児科に連れて行く?それとも耳鼻科?
上の子が2歳になるまでは、『風邪=小児科』だった我が家。 ママ友に教えてもらってからは、耳鼻科と小児科を使い分けしています。 小児科で...

中耳炎はどうやってなる?

中耳炎は鼻の奥から菌が入って起こります。

プールやお風呂のお水が耳に入って、中耳炎になるわけではありません。

私も勘違いしていたのですが、中耳炎になると発熱する、あるいは発熱するほどの風邪のあとに中耳炎になると思っていました。

ですが、中耳炎は鼻やのどが炎症を起こし、その菌が耳奥に入り込むとなってしまいます。

長い間、鼻水が出ているけれど鼻水だけだしと軽く考えず、耳鼻咽喉科に行くことをおススメします。

今回、うちの子がかかった中耳炎は初期のもので、鼓膜の近くが充血していました。

早めに耳鼻咽喉科に行ったので発見することが出来ました。子供も初期で痛みなども少なかったからか、サインもありませんでしたし、病院に行っていなければ、気付くことが出来なかったと思います。

中耳炎は悪化すると、切開して膿を出したりしなくてはいけません。

初期の間に気付くことが出来て、良かったです。

完治するまで病院へ

痛みがなくなっても、膿はまだ抜けていないこともあります。

自分で判断せずに、完治するまで必ず病院に行きましょう。

日常生活で気を付けることは?

中耳炎はうつる病気ではありませんので、通常通りの生活を送っても大丈夫です。

中耳炎になるということは、鼻水が出て風邪気味の状態だと思いますので、あまり無理はさせないようにしましょう。

プールやお風呂は大丈夫?

プールはダメです。

プールの水は塩素が含まれています。鼻やのどが炎症を起こしている状態で入ると塩素の影響を受けやすく、鼻やのどの炎症を悪化させてしまうことがあります。

鼻の炎症が悪化すると、中耳炎も治りにくくなります。

お風呂に入る時は、なるべくお水が耳に入らないように気を付けましょう。

中耳炎にならないように気を付けることは?

中耳炎にならないようにするには、鼻水を外に出すようにしなければいけません。

大人は鼻をかめばうまく外に出せると思いますが、子供はなかなか鼻をうまくかめません。

1歳の下の子はまだ全然ダメですし、4歳の上の子でもまだうまくフンっと鼻水を外に出せません。

子供の鼻水対策には吸引がいいと思います。

赤ちゃんの鼻詰まりにチュチュベビー鼻水キュートル
寒くなったり暖かくなったりの気温の変化で、鼻水がとまらなくなった1歳の娘。 上の子は小さい頃、あまり風邪をひくことがありませんでした。下の...

耳鼻咽喉科で吸引してもらう

今回も鼻水吸引はしていたのですが、中耳炎になってしまいました。

やはり耳鼻咽喉科でとってもらうのは、鼻水がすごく取れます。

自宅での鼻水吸引が難しいなと思ったら、耳鼻咽喉科に定期的に通うのもいいと思います。

まとめ

熱が出ていないことで油断していましたが、子供の鼻水は注意が必要ですね。上の子入園1年目の夏は、家族中いろんな病気にかかって、私もいろんな経験をさせてもらいました・・・。そんな経験、あんまりしたくないですけど(-“-;A
子供たちにはこうやっていろんな菌に強くなっていってもらいたいと思います。母も予防対策、がんばります。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする