1歳と行く東条湖おもちゃ王国とプールアカプルコ

東条湖おもちゃ王国

お盆明けの16、17日に東条湖おもちゃ王国に行ってきました。

1歳の妹と4歳の兄、2人ともが楽しめそうな行き先がなかなか見つけられなかったのですが、いろいろ調べてみると東条湖おもちゃ王国が良さそうだったので、今年の夏の旅行先に決めました。

東条湖おもちゃ王国

toujyouko

  • 営業時間⇒夏期(~8/31) 9:30~18:00
    9/2以降の平日10:00~17:00、土日祝 9:30~17:00
  • 住所⇒〒673-1301 兵庫県加東市黒谷1216
  • TEL⇒0795-47-0268
  • 休園日⇒夏期(~8/31)は休まず営業 (9月以降は毎週木曜日)
  • プール営業日⇒7月上旬~9月上旬まで
  • 料金⇒入園券大人1,100円小人700円
    キングフリーパス大人2,900円小人2,600円
    ※0歳・1歳は無料、乗り物料金は3歳から必要です。

アクセス

車の場合、中国自動車道ひょうご東条インターから約10分です。
インターを降りるとすぐに看板があります。
おもちゃ王国以外、ゴルフ場ぐらいしかレジャー施設がないようなのどかな場所なので、迷うことなく行けました。

持ち込みOKですので、インター降りてすぐの道の駅内にあるコンビニでお茶やジュースを買っていきました。
園内の自販機は遊園地価格です(^-^;

駐車料金は1日1,000円です。
ホテルに宿泊する場合は、ホテルの駐車場に無料で停めれます。

開園前に到着しましたが、入り口付近の第一駐車場は満車で隣りの第二駐車場に案内されていました。
私たちは第二駐車場の隣にあるホテルの駐車場に停めました。

お盆休み中は少し離れた臨時駐車場もあるそうです。無料シャトルバスが運行されます。

電車の場合はJR宝塚線(福知山線)新三田駅より無料送迎バスで約30分です。

割引券はある?

ホームページに200円割引のクーポンが出ていることが多いので、行く前にチェックしてみてください。

参考東条湖おもちゃ王国割引クーポン

メルマガに登録していると誕生月にお得になったり、プレゼントに応募できたりします。

参考東条湖おもちゃ王国メルマガ会員募集

コンビニで販売されているクーポンもホームページと同じほどの割引があります。

宿泊者限定割引

東条湖グリーンホテルに宿泊する人は、ホテルの受付で宿泊者限定入園券を購入できます。

チェックイン前でも購入できますので、一度ホテルで券を購入してから入園するのがおススメです。

夏のプールシーズンは入園前から入口に行列ができ、チケットを購入、引き換えするのも行列です。

ホテル宿泊者限定券はそのまま入れますので、待ち時間がかかりません。

フリーパスはいる?

1つの乗り物がだいたい300円です。

6個以上、乗り物に乗る場合は購入した方がお得です。

ホテルの受付の方に聞いてみると、4歳の子供さんだとフリーパスを買った方がお得だと思うとのことでした。1歳の下の子は乗り物も入園も料金がかかりません。

付き添いの大人のフリーパスをどうするか悩んだのですが、1歳の子供が乗れる乗り物には大人1人で子供2人の付き添いで大丈夫な乗り物ばかりだそうで、大人1人はフリーパス、大人1人は入園券にしました。

おもちゃ王国入園券

観覧車などは家族4人で乗りたいなと思ったら、その都度乗り物券を買えばいいかなと思いました。

結局、どちらか1人は写真係だったので、乗り物券は1度も買わずに大人1人+子供2人で乗り物に乗りました。

離乳食は?

総合案内センターなどで、レトルトの離乳食やベビー麦茶などが販売されています。
レストランにはお子様ランチはありましたが、離乳食はありませんでした。

うどんなどがあったので、1歳を過ぎて離乳食終わりかけの子供なら食べれそうです。
うちの子は1歳8ヶ月なので、お子様ランチを食べました。

販売されている離乳食の種類は多くないので、持ち込むのもいいかもしれません。

1歳の子供が乗れる乗り物

東条湖1歳

2歳までの子供が付き添いで乗れる乗り物が12種類ありました。

1つは点検中だったので、残りの11種類は1歳の下の子もすべて乗りましたよ(o^^o)
途中で力尽きてベビーカーでお昼寝するかなと思ったのですが、楽しかったようでベビーカー拒否でした。

すべて乗り終わった頃に力尽きて、ベビーカーでお昼寝タイムに入りました。

下の子がお昼寝している間に、3歳以上しか乗れない乗り物に乗りました。

参考小さなお子様向け施設

3歳以上しか乗れない乗り物

東条湖3歳以上

3歳以上しか乗れない乗り物はスピードの出るジェットコースター系だったり、ゴーカートなどの運転系です。

東条湖おもちゃ王国に回転するジェットコースターはありませんでした。
乗り物を楽しむつもりで行くなら、小学校低学年ぐらいまでかなという印象でした。

ジェットコースターは小さいものは乗りましたが、大きめの物は怖がったので乗りませんでした。
4歳だと乗れるとは思うのですが、何せうちの子は怖がりなもので・・・。

ゴーカートや自転車をこいで進むサイクルモノレールは足がとどかなかったので、息子は隣りで乗っているだけでした(^-^;
それでも、楽しかったようです。

雨でも楽しめる

プラレール館

おもちゃ王国には10のおもちゃのお部屋があります。
プラレール、ブロック、リカちゃんハウス、おままごと、シルバニアファミリー、木のおもちゃなどがあります。

室内ですので雨の日でもOKですし、エアコンがきいているので夏や冬でも楽しめます。

午前中に乗り物に乗って、午後からはここをまわろうと思っていました。
ですが、上の子も下の子も乗り物が楽しかったようで、2回、3回、乗る物もあって、結局、中に入れたのは3時ごろでした(汗)

帰りの時間もあったので、1時間も遊べず、2人とも不完全燃焼だったようです。

1日プール、1日遊園地で遊んだのですが、プールのない時期なら2日とも遊園地でも小さい子供なら楽しめそうです。

アカプルコ

東条湖おもちゃ王国内には関西圏最大級のプール『アカプルコ』があります。

おもちゃ王国内にありますので、プールに入る場合は入園券とプール入場券が必要です。

テントかパラソルがある方がいい

屋根のあるエリアもあるのですが、開園と当時にダッシュしないとこのエリアはレジャーシートで埋まります。

開園と同時に入園して、子供2人の着替えに手こずって、屋根エリアに着いたのは、10時前。
もう埋まっていて、屋根の外だけれどギリギリ影になるところにレジャーシートをひけました。

テントは簡易テントのみ設置可能です。
組立式のものは飛ぶと危ないので、設置することはできません。

子供から大人まで楽しめる

いろんなタイプのプールがあるので、子供から大人まで楽しめます。

おもちゃ王国は小学校低学年までの小さい子供が多かったですが、プールにはカップルから大きな子供連れの家族、友達同士で来ている高校生など、様々な年代の人がいました。

アカプルコ

手前に写っているのが水深の浅い子供向けプール。

奥に見えるのが関西初上陸のパラレルプールです。

大きな公園で見かけるトランポリンのようなものがあるプールです。
この上で飛んだり跳ねたりできます。

監視員の人が人数を調整しながら誘導してくれます。
ここにも行列が出来ていました。

小さな子供が遊べる滑り台があるプールもありました。

4歳の上の子はそのプールが1番気に入ったようで、何度も遊んでいました。
4歳だと1人で滑って遊べていたので、見ておくだけだったので親はラクでした。

スライダーは長蛇の列でした。

浮輪は必須

小さい子供連れで行くなら、浮輪は必須です。

1歳の下の子には足がハマるタイプのベビー浮輪を持って行きました。
これのおかげで流れるプールも、何度も楽しめました。

空気入れが設置されていますので、すぐに膨らませました。

プールに入ってすぐの空気入れは混んでいて、行列が出来ていました。
屋根エリアの近くにも空気入れがあり、そちらは待つことなく空気を入れられました。

機嫌の調整が重要

プールで朝から3時頃まで遊びました。

その間に1歳の下の子は昼寝すると思っていたのですが、全く寝ず。

着替える頃には、眠くて大泣きです。

泣いている小さな子供続出で、着替え室には泣き声が響いていました(汗)

知らない人から『何か手伝いましょうか?』と声をかけていただくほどでした。

自分も着替えないといけないし、子供もあやさないといけないし、着替え終わる頃には汗だくでした。

もうちょっと早めに切り上げれば良かったと、反省です。

プールでは、なかなかお昼寝できませんよね(TдT)

まとめ

東条湖おもちゃ王国は小さい子供連れにオススメです。1歳の子供でも充分に楽しめます。親の料金はかかりますが、1歳なら無料で遊べます。
2日間もおもちゃ王国だと時間を持て余すかと思いましたが、子供たちはまだまだ遊びたかったようです。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする