魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳!?

3歳

最近、朝からずっと『いやっ!』を繰り返す長男。4月生まれなのでだいぶ前に魔の2歳が終わり、落ち着いたな~なんて思っていたのに。

うちの子どうしたんだろ?と思って検索してみたら、魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳なんて表現があることを知りました。

今は悪魔の3歳真っ只中ってことなんでしょうか!?

悪魔の3歳とは

2歳より言葉を覚えて自己主張をし、4歳ほど聞き分けがない、それが3歳らしいです。第一の反抗期とも呼ばれています。

『反抗期』ほんとにそんな感じです。

2歳の時のイヤイヤはまだ赤ちゃんって感じがしたけれど、今はいろんな言葉が出てくるのでイラッとしてしまうことも(-_-;)

それだけ成長したということなんですが、もうすぐ入園するのに共同生活が送れるのか心配です。

時期

3歳になってすぐに感じたという子もいれば、うちはもうすぐ4歳という今になってです。

うちの子は言葉が遅くイヤイヤ期も遅かったからかもしれません。

一般的にこれぐらいの時期にこういう成長があると言われても、子育ては教科書通りにはいきませんよね。

我が家の場合

朝起きるのがイヤ、着替えるのがイヤ、どこにも出掛けないのはイヤ、お風呂に入るのイヤ、トイレを手伝ってくれないとイヤ、お菓子やごはんが希望と違ったらイヤ、寝るのイヤ。。。1日の中でもイヤが多すぎて数え切れません。

2歳のイヤイヤ期ってほんとにただイヤイヤ言ってるだけだったんですが、今は自己主張がプラスされてさらに面倒なことに。

例えば、『服を着替えるのイヤ!どこにも出掛けないなら着替えない。どこかに行きたかった。』と延々と自分の主張を述べられます。

『出掛けなくてもおうちで遊ぶから着替えよう。お母さんも着替えてるよ。』といろいろ説得してもダメ。

2歳のイヤイヤ期の時には手伝って着替えさせたりしていたのですが、少し前まで自分で着替えていたのでここで私が手伝ってはいけないとこっちも意地になっているので余計にややこしく。

晴れていたら公園に行くから着替えてごはんを食べようと何か案を出すのですが、雨の日や寒い日なんかは出掛けられません。

なにかの拍子に急に着替えはじめますが、なにがよかったのかよく分からず。一回通用しても次にはご機嫌斜めのままの時もありますし。

どう対応する?

これっ!という対策はいまだに見つけられません(・_・;)

子供によって違うだろうし、これが正確っていうのはありませんよね。

私って神経質に考えすぎてしまうところがあるので、子育てはおおらかが一番なんだと思います。

2歳のイヤイヤ期もいつかは終わったので、この時期もいつかは終わりますよね。

まとめ

悪魔の3歳なんて言っても、まだまだ可愛いところもいっぱいです♡

ほんとの反抗期なんて、もっと壮絶ですよね(^_^;)

育児=育自。ほんと子供に育てられてる気がします。

あんな時もあったよね〜って、笑い話になる日が待ち遠しいです。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする