天王寺動物園へ、てんしばもオープンして1日遊べるエリアに

天王寺動物園
3歳と1歳の子を連れて天王寺動物園に行ってきました。平日だったのですが、春休みなので動物のまわりにはけっこうな人でした。『てんしば』もオープンして、子連れで1日中遊べるエリアになりましたね♪

天王寺動物園アクセス方法

JR・地下鉄「天王寺」近鉄「阿倍野」より徒歩約10分
動物園専用の駐車場はないので、天王寺公園地下駐車場や近隣の有料駐車場を利用します。天王寺公園地下駐車場は平日1日1,600円、土日祝1日最大料金2,400円と駐車料金が高めなので、近隣の有料駐車場や電車で行く方がいいです。

入場料

  • 大人⇒500円
  • 小中学生⇒200円
  • 未就学児⇒無料

とかなりお安く遊べます。大人2人+3歳+1歳で行ったので、1,000円でした。子連れで遊びに出掛けると、入場料が高くなるのでリーズナブルに遊べるのは嬉しいです(o^^o)
天王寺動物園 施設利用案内

天王寺動物園の動物たち

写真は前に買ったCANON(キャノン)PowerShot SX710 HSで撮りました。

CANON(キャノン)PowerShot SX710 HSが入園式や運動会にもおすすめ
もうすぐ入園式。カメラはもっぱらスマホの私。最近のスマホカメラは綺麗に撮れて満足していたんですが、室内や望遠を使うと画像が荒くなります。 ...
きりん
きりんやしまうま、ダチョウなどが柵なしで同じエリアにいます。ちょうどきりん同士がじゃれあって、2頭で走っていていい瞬間を見れました。きりんって走ると早いんですね。大人でもびっくりしました。
カバ
いつ来ても寝ているカバさん。ごはんタイムに行くとダイナミックに動いているそうなので、ごはんタイムに合わせて園内を回るのがおススメです。
ごはんタイム・おやつタイム
チンパンジー
遠くを眺めるチンパンジー。チンパンジーも眠そうでしたが、木の上にいたので3歳の上の子は喜んでいました。
サイ
サイはごはんだったので、良い時に行けました。
ライオン
ジュウオウジャーにはまり中の上の子は、どの動物を見てもジュウオウジャーを連想させていました(・∀・;)まぁ、楽しそうだったので、そういう楽しみ方もアリですね。

まとめ

1歳の下の子も動物を見て楽しそうだし、眠くなるとベビーカーにのってお散歩がてらお昼寝してくれ、上の子も下の子も楽しめました。公園も綺麗になっていて、シートを広げる家族連れがいっぱい。ショッピングモールも徒歩ですぐだし、1日中居ても足りないぐらい楽しかったです。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする