言葉が遅かった子供、集団生活の効果はスゴイ!

園児

子供が遅く早く集団生活に入れることをすすめられた4歳の息子。

2年保育にしようか3年保育にしようか悩みましたが、3年保育にして年少から入れることにしました。

言葉が遅かった子供の3歳半までの経過
1歳半健診で指さしが出来ず、言葉の遅れも気になると言われた上の子。 3歳半健診でようやく正常の範囲内と言われました。それまで長かった(...

言葉が遅く言葉数も少なかった息子が、入園してからまだ数ヶ月なのに言葉がどんどん増え、どこで覚えてきたの?と思うような言葉まで喋っています。

集団生活で学ぶ

言葉が遅い子供は色んな言葉を取り入れることが必要です。

私も気にかけて、読み聞かせをしたり、何かをする時には言葉かけをしてするなどしてきました。
ですが、親対子、1対1の影響は限られていて、やはり集団生活で受ける影響はスゴイです。

発達心理士の先生が言っていたとおり、同年代の子供から受ける影響は大人から受けるものとは違っています。

言葉数

入園前からある程度の言葉は話していましたが、言葉数はかなり増えました。

基礎は家で出来ていたけれど、応用力を身につけていってます。

先生が話していた言葉や、お友達が話していた言葉など、いろんな言葉を吸収しています。

その言葉はちょっとどうなの?と思うような言葉も覚えてきていますが、これも成長の一環ですね(^_^;)

コミュニケーション力

言葉が遅かったので、自分の思うことをうまく言葉に出来ない息子

お友達と遊びたくて引っぱってしまったり、『貸して』と言えなくて無理矢理とってしまったり。
園でトラブルを起こして帰ってくることもありますが、そこは先生方がうまくフォローしてくださっています。

園での対応

言葉が遅くて思っていることをうまく口に出せないということは先生に前もって相談しています。

先生も園でのことをすべて連絡帳に記入してくれるわけではないので、息子から聞かされてびっくりすることもあります。

お友達に叩かれたと話す息子
そんなワケもなく叩かれたのなら、園に事情を聞いてみないといけません。まだ全部のことを説明できるわけではないので、子供の言うことだけでことの成り行きもわかりませんし。

先生に聞いてみると、息子がお友達の持っている物を取ったので叩かれたそうです。
コミュニケーションがうまくとれる子供なら『貸して』と言えるのかもしれませんが、うちの子はうまくコミュニケーションがとれません。

先生曰く、『心配をおかけするかもしれませんが、いろんな経験をしてこういう時にはこう言うんだって子供さんに理解していってもらうしかないと思います。』とのこと。

こちらこそ先生方やまわりのお友達に迷惑をかけてしまって、申し訳ないです。

今ではずっと一緒だったので、どんな状況かわからない事なんて全くなかったですが、これからどんどん私の知らないことも増えていくんだなと思うと、大きくなったなと思う反面、ちょっと寂しさもあり。

入園してからだんだんお友達と関われるようになってきているようなので、これからも少しづつ成長していってくれたらいいなと思います。

まとめ

3年保育は息子には早いかなと心配していましたが、いろんなことを吸収してどんどん成長していく息子を見ているとやっぱり入れて良かったのかなと思います。同じ年代のお友達から受ける影響は大きいし、息子がもっとお友達と遊べるようになっていってくれると嬉しいなと思います(o^^o)

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする