入園準備、いくらかかった?

入園グッズ

時間がかかった名前付けも終わって、あとは入園式を待つのみです。

園グッズの準備は終わったけれど、子供の心の準備はまだなようで心配です。園グッズが届いてすぐはやる気いっぱいだったのですが、最近『みんなで行くんでしょ?』と言ってます。しばらくは泣きながら登園になるかな~。

ひと段落ついたので、入園にいくらかかったか計算してみました。

入園準備費用

制服 18,684円
園指定お道具箱など 6,380円
自分で購入した物 13,686円
合計 38,750円

制服

うちの園は体操服の上に制服、帽子で登園です。譲ってもらえる人はいないので、全部新しいものを用意しました。

体操着は2着づつ、ズボンも2着づつ。それでも、洗濯が間に合うか心配なところです。もう1枚づつ買おうか迷ったけれど、必要なようなら買い足すことにしました。

園指定お道具箱など

うちは年少なので、クレヨンや粘土などのお道具を購入しました。年中だと色鉛筆が必要だったりするようです。

あとは、カバンなどもここに含まれています。

制服やカバンなどは園指定なので、節約のしようがないですよね(p_q*)

自分で購入した物

上靴、袋類、スモック、食事グッズ、歯磨きセットなどなど、いろいろ用意しました。名前シールや名前スタンプもここに含まれています。

また名前付けの時期がやってきました。 名前付けはとっても時間がかかります。入園、入学が一緒になってしまうと、ママも疲れてゲッソリ。 少しでもラクに綺麗に名前付けできるアイテムがあると、便利ですよね。 私が使ってみてこの3つがあれば、ほとんどの名前付けは乗り切れる!と思ったアイテムを3つご紹介します。 名前付けグッズ 園...

キャラクターは揃えませんでした。戦隊ヒーローにはまっているので、1年ごとに終わるキャラクターでなんて揃えられません!

袋類は裁縫が苦手で、まわりのママさんも買う人が多かったので、購入しました。園によっては愛情が伝わるから手作りのみ、差が出てはいけないので市販のみなど、規定がある園もあるようです。

うちの子はキャラクターにこだわりがなかったので、コップや袋類など100均で揃えられるものは100均で購入しました。

そうやって節約しても、やっぱりけっこうかかりますね(´Д`。)

まわりに聞くと女の子だとキャラクターにこだわる子も多いみたいなので、下の子の入園にはもっとお金と時間がかかるかもしれませんね(汗)キャラクターを揃えるためにお店をはしごしたり、ネットで探したりしたそうです。

まとめ

入園グッズはおさがりを貰う以外、あまり節約のしようがないですね。園グッズも揃ったし、あとは入園式を待つのみです。楽しみなような、心配なような・・・。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする