スーパー『ライフ』こどもスタンプカードが節約にも言い聞かせにも使える!

スーパーの『ライフ』ではこどもスタンプカードを実施しています。近畿圏特別企画と書かれているので、実施している店舗は限られているようです。

このスタンプカードがうちでは言い聞かせにも使えて、すごく役立っています。

ライフこどもスタンプカード

ライフこどもスタンプカード

小学生以下の子供限定のスタンプカードです。
レシート1枚につきスタンプを1個(1日1回1店舗限り)押してもらえます。

ライフこどもスタンプカード

スタンプが10個貯まれば、100円割引券として101円以上の買い物に使うことが出来ます。1回の買い物で使える枚数は最大5枚までです。

子供の言い聞かせに

子供に『スタンプがいっぱいになったら、好きなお菓子をひとつ買ってあげる。』と言って、言い聞かせることが出来ます。

最近、落ち着いてきたのですが、一時期、お菓子売り場で寝転がって『買って!帰らない!』と駄々をこねて大変だったんですよね。
サービスカウンターに行ってスタンプを押してもらうのですが、それで気分が変わるようで『何個たまってる?』と子供も素直に帰ってくれるようになりました。

お菓子売り場でしばらく動かなくて怪しい雲行きの時にも、『次にスタンプが貯まったらこれ買おうね。』と言うと、しぶしぶ帰ってくれます。

節約にも

スタンプがいっぱいになると100円割引券として使えます。

子供に言い聞かせているので、その割引券は結局、お菓子を買うことになるので、節約とは言い切れませんが、お菓子もたまには買ってあげたいのでそれに使わせていただいています。

101円以上でしか使うことは出来ませんが、お菓子だけではくふつうの買い物の時にも使えます。なので、子供が100円以下のお菓子を買ってくれれば、その分は家計の節約になりますね。

アンパンマンにはまっている頃はアンパンマングミを選んでくれていたので、100円以下でした♪

最近はジュウオウジャーのおもちゃ付きお菓子を選ばれてしまいます・・・。

10回も素直にお菓子を買わず帰ってくれたので、スタンプカードが貯まったときは好きなお菓子を選ばせています。

まとめ

スタンプカードは節約のためというより言い聞かせに使えて、ほんとにありがたいです(o^^o)子供もスタンプの数を数えられるようになったり、あともうちょっと!と喜んだりしています。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする