言葉が遅かった子供の3歳半までの経過

言葉

1歳半健診で指さしが出来ず、言葉の遅れも気になると言われた上の子。

3歳半健診でようやく正常の範囲内と言われました。それまで長かった(;_;)

あの頃の私は言葉の遅れが気になって仕方なく、何か効果的な方法はないかと調べまくっていました。うちの子のことも同じような悩みを持つママの参考になればと、経過をまとめてみました。

言葉の遅れ

1歳半健診の頃には意味のある単語が数語出ているようです。うちの子はほぼ単語は出ておらずでした。

それから発達支援教室に通うようになり、数ヶ月に1度、自治体が行っている発達心理士の育児相談にも通いました。

発達心理士との面談では積み木など子供が出来ることの確認、最近の子供の様子の報告、これからどういう風に子供に接していけばいいかのアドバイスをもらいました。

やっぱり専門家だけあって、意見が的確です。

不安に思っていたことや悩んでいたことが解消されました。

うちの子の場合

『こちらの言っていることは理解しているが、自分の意思を伝えたいという気持ちが不足している』と言われました。

たしかに・・・、上の子なので手を出しすぎていたかもしれません(-_-;)

子供は何か伝えたいことがあると指さしだったり、言葉だったりが出るようになるそうです。

例えば

  • お腹が空いた⇒パンを指差す、マンマと言う
  • 散歩に行きたい⇒外を指差す

子供がアピールをする前に私がご飯やおやつを出してしまっていると要求する前に満たされてしまっています。子供は伝える必要がない=言葉を出す必要がないという状態になっています。

子供が意思表示をしたくなるような状況を意識的に作らなければいけません。

これがやって欲しいんだろうなと気付いていても、先にやってしまわない!これがうちの子には重要と言われました。

2歳を過ぎたら

『2歳を過ぎたら急に喋り出したから大丈夫だよ〜。』なぜかまわりからよく言われました。

2歳に何があるのかわかりませんが、うちも2歳を過ぎたら急に喋り出すのかもと期待していました。

ですが、2歳を過ぎてもいっこうに喋る気配なし。

その頃の発達心理士との定期的な相談では、『積み木などすることは歳相応なので、もうちょっと様子を見ましょう』と言われていました。

個人差

言葉が出る時期は個人差が大きいです。

1歳前から言葉を発する子もいれば、3歳前になってようやく話し出す子もいます。

まわりの子が話し出すと不安になりますが、3歳頃までは様子を見てあげるのがいいと思います。

3歳

うちの子は2歳半頃から単語が増えはじめ、3歳頃に喋り始めました。

今では毎日、うるさいぐらい喋っています。

言葉の出方はよくコップに例えられます。コップにたまった言葉が溢れると言葉が出始めるそうです。うちの子のコップは3歳でようやくいっぱいになったようです。

ただ言葉が出るのが遅かったという場合もありますが、発達障害や自閉症で言葉が出ない場合もあります。

その判断はママだけでは出来ないと思うので、自治体や病院などに相談しながら様子を見ていくのがいいと思います。

もし障害がある場合、早くから療育を受けることで子供の発達を促すことができます。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする