子供連れでも行ける、キッズスペースあり美容室でリフレッシュ♪

1歳半の下の子を連れて平日に美容室に行ってきました(o^^o)

主人は休みが少なく、主人の実家は徒歩圏内ですが気を遣うし、私の実家は遠方なのでなかなか預けられず。なかなか行く機会がなくて、頭がボサボサでした。

上の子の時にも一度、利用したことはあるのですが、上の子は人見知りがはげしくて施術中ずーっと泣き声が聞こえていました(汗)
可哀想でそれ以来、利用したことはありませんでした。

上の子が入園して、もしかしたら下の子は大丈夫かも?と思って、ふたたびチャレンジしてきました。

キッズスペース付き美容室

今回ははじめて利用する美容室に行ってきました。

いつも行っている美容室は家の近くなのですが、そこにはキッズスペースはありません。以前、利用した美容室は1時間ほどかかるところだったので、今回は30分ほどで行ける所に見つけたのでそこに行ってきました。

キッズスペース付きの美容室はホットペッパービューティーで検索することが出来ます。

行きたい場所を検索して、こだわり検索で『キッズスペースあり・子供同伴可』を選択して検索します。

hot

キッズスペース付きの美容室には、いくつかタイプがあります。

キッズスペース付き美容室
  • 保育士さん在中で見てもらえる
  • スタッフさんが見てくれる
  • 親が様子を見ながら施術してもらう

最後のタイプのキッズスペース付き美容室だと親が見ないといけないので、1歳半の子供だと厳しいかもしれません。
目の届くところでなら1人で遊べるようになった4歳の上の子なら大丈夫そうです。

私が今回、行ったのはスタッフさんが見てくれるタイプの美容室です。
以前、上の子を連れて行ったのは保育士さんが見てくれる美容室だったのですが、何しろ1時間かかって遠いので不安ながらスタッフさんが見てくれるところにしました。

子供の性格による

下の子は少し人見知りはありますが、子育て広場などでは私から離れて遊びます。
上の子はずっと私の後ろに隠れているような子でした(^-^;

プロの保育士さんじゃないのでちょっと心配だなと思って連れて行ったのですが、スタッフさんみんなが子供好きでちゃんと見てくださいました。

まずは好きなDVDを見せてくださっている隙に私が施術へ。

2時間弱の施術だったのですが、まったく泣き声は聞こえませんでした!

途中、何度か娘の様子をスタッフさんが報告に来てくださったので、安心して施術してもらえました。

上の子は保育士さんでもダメでしたが、下の子はスタッフさんでも大丈夫でした。
これは完全にその子の性格によりますね。

安心してリフレッシュ

カット+カラーで予約していたのですが、子供の機嫌が悪くなったらカットだけで帰ろうと思っていました。

ですが、なんとスタッフさんの寝かしつけで娘がお昼寝してくれました。

ヘッドスパとトリートメントまで追加してしまいましたよ( *´艸`)フフフ

今回は新規のホットペッパービューティークーポンも使えて、1万円以内におさまりました♪
クーポンも使えたし、お得に思いっきりリフレッシュできました。

娘ちゃん、ありがとう♡

持って行った方がいい物

上の子を連れて行った美容室も、下の子を連れて行った美容室も、DVDやおもちゃなど、子供の好きな物が揃っていました。
アンパンマンなどの定番DVDは揃っていました。

  • 子供の好きなDVD
  • お菓子やジュース、お茶
  • お気に入りのおもちゃ

娘はお菓子を食べさせてもらい、美容室にあるおもちゃで遊び、遊び疲れてコテッと寝てしまったそうです。
上の子の時にもお菓子など持って行ったのですが、大好きなお菓子にも手を付けませんでしたね(・∀・;)

泣いても大丈夫

もし施術中に泣いてしまっても、ママが気にならなければ施術を続けてもらえるそうです。

スタッフさんもあやしてくれて泣き止むこともあったりするそうです。もしママが気になるなら帰るのもアリです。

上の子が泣きじゃくった時に、『帰った方がいいですよね?』って何度か帰ろうとしたのですが、美容師さんが『保育士でプロなのであやしてくれるから大丈夫ですよ~。』っておっしゃってました。

今回の美容室でも『泣いたら帰ります。』って言ったのですが、『泣いてもスタッフがあやしてくれるので、お客様が気にならないなら大丈夫ですよ。』とおっしゃってました。
今回は無事に泣かずに預けられましたが☆

泣き続けていても、今日しかないので!とカラーもして帰られるお客様多いですよって美容師さんが言っていました。

まとめ

今回は娘が機嫌よく待っていてくれたので、思いっきりリフレッシュできました。預け先を気にせず美容室に行けるなんて♪また利用したいと思います(o^^o)



お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする