家庭訪問が終わりました。聞きたいことはメモしておいた方がいい!

家庭訪問

初めての家庭訪問が終わりました。

家庭訪問って小学生からだと思っていたら、園でもあってびっくりしました。

家庭訪問、どんな感じ?

園での様子や子供の気になることを先生と話します。

送迎の時に話す機会はありますが、先生も忙しそうなのでゆっくり話せるのは家庭訪問ぐらいしかないかもしれません。

お茶菓子はいる?

先輩ママに聞いたところ、先生たちはお茶にもお茶菓子にも手を付けないけれど、用意はするとのこと。

お菓子は個別に袋に入っているものにして、持って帰ってもらうようです。地元の銘菓や洋菓子店のものでなくても、スーパーで売っている個包装のクッキーやお饅頭などでいいそうです。

お茶も持って帰ってもらえるように小さいペットボトルのお茶で出す家庭もあるそうです。

園によっては持ち帰りを断るところもあります。

家庭訪問の日は暖かかったので、冷茶と個包装のクッキーにしました。急須で入れるお茶葉もないし、来客用の冷茶グラスもないしで、押入から貰い物の冷茶グラスを引っ張り出してきましたよ(^-^;

友達にしか来てもらったことがないので、焦りました。

担任の先生が1人でいらっしゃると思っていたら、支援の先生もいらっしゃいました。先輩ママから支援の先生や学年主任の先生も一緒に来ることもあると前もって聞いていたので、お菓子もお茶も多めに用意しておいてよかったです。

聞きたいことはメモしておくとスムーズ

memo

入園したてなので聞きたいことはいっぱいあります。特にうちの子は毎日、泣いて登園しているので、園での様子を知りたくて仕方ありません。

初登園から1週間、うちの子の様子。
初登園から1週間。子供も親も大変でした(汗) 4歳児クラスは楽しんで行っている子が多いようです。 3歳児クラスは泣きの大合唱。お...

聞きたいことがいっぱいすぎて、先生が帰ったあとに、『あっ、そういえばあれも聞きたかったのに』って思うことがいくつかありました。

あれもこれもって思っていたのに、話をしていると忘れてしまって(・∀・;)後日、連絡帳に書いて聞きました・・・。

聞きたいことはメモしておくと忘れずに聞けていいと思います。

まとめ

なかなか先生とゆっくり話せる機会はないので、園での様子を聞けて安心しました。支援の先生が『気になることがあったら私はいつでも職員室に居てるので遠慮なく来てくださいね』っておっしゃていたので、担任の先生以外ともお話しできてよかったです。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする