1歳2ヶ月、まだ歩かない

shoes

1歳2ヶ月を過ぎ、1歳3ヶ月目に突入した下の子。まだ歩きません・・・。

上の子も歩くのが遅く1歳4ヶ月で歩き始めました。1人目だったのでそれはもう心配しました。2人目には1人目の時の経験があるので、そのうち歩くかなと気持ちに余裕もありますが、やっぱりちょっと心配。

1人目の時に心配して調べまくったことを書きたいと思います。

ひとり歩き

子供によって差はありますが、一般的に11ヶ月から1歳半ごろまでにひとり歩きをはじめると言われています。

1歳を過ぎた頃から歩く子がどんどん増え心配していたのですが、1歳半ごろまでに歩けば問題ないので焦らずゆっくり見守ってあげればいいと思います。

ひとり歩きに必要な条件は、

体の筋力がついていること。
バランス機能が発達していること。
転んだ時に手が前に出る防御反応があること。
歩きたいという気持ち。

この条件が揃うと、ひとり歩きが出来るようになります。

上の子はつかまり立ちが早く伝い歩きも早かったのできっと歩くのも早いだろうと思っていたのですが、歩きたいという気持ちが不足していたようです。

とっても慎重派なので、手を放すのがこわかったように思います。

練習はさせた方がいい?

発達が追いついていないのに無理に歩かせようとすると、腰に負担がかかったりO脚になりやすかったりします。

無理に歩かせようとせず、赤ちゃんの成長のスピードに合わせるのがいいと思います。

うちの上の子のように身体的には歩けるのに、気持ちで歩けない子にはカタカタなどで歩く練習をするのが効果的でした。

1歳半という目安

1歳半になると健診があります。そこで歩けるかどうか、指さしができるかなどのチェックがあります。

歩けなくて心配なママはこの時に相談しましょう。

上の子は1歳半健診までには歩けていたのですが、指さしが出来ず自治体の発達支援教室に通い始めました。

1歳半健診で気になるところがある子供には、発達支援教室や療育、リハビリなどいろいろ提案してもらえます。長くなるので、またこのことは別にまとめたいと思います。

【追記】別記事にまとめました。

1歳半健診、指さしができない
1歳半健診で指さしができず、言葉もほとんど出ていなかった上の子。 それから自治体の発達支援教室に通うことを勧められ、通い始めました。 ...

遺伝の可能性もあります。

歩くのが遅かった主人、子供時代O脚気味で筋力が弱いと健診で言われた私。ある意味、子供はサラブレッドです(-“-;A

父親か母親が歩くのが遅いと子供も歩くのが遅くなるそうです。言葉の遅れも遺伝の可能性があると健診で言われました。

運動能力や性格も遺伝するので、子供の成長で心配なことがあると、母や義理母に自分たちが子供のころはどうだったか聞いてみるといいかもしれませんね。

同じ悩みを持って、すでにその悩みが解決した子育ての先輩かもしれません。

うちも『まだ歩かない』と悩んでいると、母から『あなたも遅かったけど歩いたから大丈夫。数ヶ月の差なんて一生のうちの一瞬。』って言われました。

まとめ

1人目の時は本当に真剣に悩みました。調べてもらうために病院に行こうかと何度、思ったことか。こんな心配性な私の性格が遺伝したんでしょうね(・∀・;)だから、手を放すのが怖かったのかも?1人目育児のときの私に言ってあげたい、『子育てはおおらかが一番』って。
あれだけ心配した上の子も今では走り回っています。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする