離乳食にもおすすめHBで簡単ちぎりパン

市販の食パンには添加物がいろいろ入っています。離乳食期の赤ちゃんに食べさせるのはちょっと心配。そこでホームベーカリーで簡単にできるちぎりパンを作ってみました。

HBで簡単ちぎりパン

ちぎりパン
うちには型がないのですがそれなりにくっついていい感じに仕上がりました。
↓このレシピで作りました。
Cpicon 離乳食にも♡HBミルクたっぷりちぎりパン by ♪♪maron♪♪
1次発酵や生地を練る作業はホームベーカリーにお任せなので、ホームベーカリーがあるなら簡単に作れます。私が使っているのはパナソニックのものです。

うちのオーブンだと200℃で20分焼いてしまうとかたくなったので、15分ぐらいから焼け目の様子を見るといいです。

ちぎりパンは赤ちゃんにも食べやすい

食パンだとパンの耳を切り落としたり、小さく切ったりしないと赤ちゃんは食べにくいです。ちぎりパンなら9か月ごろになるとそのまま出しても自分で持ってカミカミしながら食べていました。
かぼちゃやにんじんのペーストを入れたりすると、野菜も摂れて栄養価もあがっていいと思います。

まとめ

離乳食がはじまってホームベーカリー大活躍です。子供に安心な食品を食べさせてあげられます。ホームベーカリーでパンを作ってみると入れる材料ってほんとにシンプルなんです。市販の食パンの材料名を見ると知らない名前がいっぱい書かれていて、驚きます。家で焼いたパンはすぐにかたくなってきてしまいますが、それだけふわふわの状態を維持するのっていろいろ入れないと無理なんでしょうね。家で焼いたパンを冷凍して食べるときにオーブントースターで焼くとふわふわで食べることができます。時間のある時にパンを焼いておいて冷凍しておくのがおすすめです。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする