初めて泣かずに教室へ!お友達の力に感動

クラスで一番を争うぐらい毎日、泣いているうちの子。

泣かずに行くこともあるのですが、園について私から離れる時には絶対に泣きます。
それが初めて泣かずに教室へ入ることが出来たんです!

もう母、感動です(ρ_;)

お友達の効果は絶大!

いつも先生が入口まで迎えに来てくださって、泣きながら先生に抱きかかえられて教室へ。いつも心苦しい気持ちで見送っていました。

先日はうちの子が着いた時にたまたま外にあるタオル掛けにお友達のSくんが先生と一緒にタオルを掛けていて、そのまま一緒にうちの子を迎えに来てくれたんです。

そしたら、泣きかけていた子供がSくんと手をつないで、先生と私を入口に残して後ろを振り返ることなく教室へ。

先生と一緒に、大喜びしてしまいました。

smile

Sくんはうちの子から、はじめて名前が出たお友達です。

『いつもSくんと一緒に泣いてるねん。』

先生にその話をしたら、どうもSくんとうちの子は泣き友達のようです。どちらかが泣くと、どちらかが寂しいことを思い出して一緒になって泣くことが多いそうです。

2人で先生にギュッとされて、なぐさめられていることが何日かあったようです。

どんな形であれ、新しい友達ができたことは嬉しいです(o^^o)

好き嫌いもなくなった

魚や野菜の好き嫌いがあったうちの子。

園では嫌いなブロッコリーや白身魚も食べているそうです。うちでは何を言っても、どんな料理にしても食べなかったのに!

集団生活の力ってスゴイです。

まとめ

たまたま泣かずに行けただけで、また来週は泣いてしまうかもしれません。でも、ちょっとづつですが泣く時間も短くなってきているし、園も楽しんでくれているような気がします。園でのことを聞いてもあまり話したがりませんが、先生の話を聞くと楽しく遊んでいる時間が増えてきたようです。

▼関連記事

初登園、やっぱり泣きました・・・。
心配していた初登園。やっぱり号泣でした。 最初は私も一緒にいると思って、制服や道具の片づけをルンルンでしていました。でも、私が帰ると分...
初登園から1週間、うちの子の様子。
初登園から1週間。子供も親も大変でした(汗) 4歳児クラスは楽しんで行っている子が多いようです。 3歳児クラスは泣きの大合唱。お...

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする