こどもの外食には麺カッターが便利

離乳食が進んで食べれるものが増えてくると、子連れでの外食も増えますよね。

こどもが外食で食べれる初期のメニューNo1は『うどん』です。

麺好きのこどもって多いので、ママ友と外食する時はだいたいどこの子もうどんを食べています。

もうちょっと年齢が進んでくるとハンバーグやお子さまランチなんかをよく食べるんですけどね。

麺類の外食で役立つのがこれです。

麺カッター

めんカッター

おはしなんかでうどんを細かく刻むのはかなり面倒です。これならはさみのようにザクザクと麺が切れます。

100円均一でケース付きで購入♪

赤ちゃん用品店で売られているのは知っていたのですが、2人目だし今さら買うのもなと思っていました。100円ショップで見つけてすぐ購入。

1人目の時って我が家はそんなに外食に連れて行かなかったんですよね。でも、2人目となると上の子の用事で外食する機会も増えて欲しいなと思っていました。

親もゆっくり外食する方法

手づかみお弁当持込み

麺カッターはすごく便利なんですが、うどんだと食べさせてあげないといけないので親はバタバタ。

出来る事ならこどもが1人で食べてくれると、少しは親もゆっくり食べれます。

でも、手やまわりが汚れる手づかみは外食でさせるのはちょっと気が引けます。そんな時にはこちら。

手が汚れにくい手づかみ食べ離乳食レシピ5選
離乳食が進んで手づかみ食べがはじまると片付けが大変ですよね(^_^;) 成長を考えるとなるべく手づかみで食べさせてあげたいと思うのですが、後...

子供の分だけお弁当箱に入れて持って行きます。だいたいのお店は離乳食時期の子供の分は持込みさせてくれます。

お店に聞いてみてください。私は今のところ断られたことはありません。

パン食べ放題のお店に行く

パンなら子供も手づかみで1人で食べてくれます。

パン食べ放題のお店だと〇歳以下無料という所が多いです。

子供が食べれそうなプレーンのパンはだいたいのお店にあります。

野菜が足りないことが気になるので、茹でたスティック野菜だけ持って行ったりします。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする