花粉の時期の強い味方、象印(ZOJIRUSHI)ふとん乾燥機RF-AA20

花粉症にPM2.5、黄砂とトリプルパンチの季節がやってきました。

私は花粉症なのでこの季節はなるべく外に布団を干したくありません。でも、外干した日のあのふかふかの布団は眠り心地がサイコーですよね。

布団乾燥機は前から考えていたのですが、ホースやマットを出したりしまったり面倒くさそうだなと悩んでいました。

たまたま見たテレビCMで便利そうな布団乾燥機が紹介されていたので、さっそく検索してホームページを見たり購入者のレビューを読んだりして、やっぱり良さそうなので去年、購入しました。
買って大正解!
花粉が飛んでいようが、天気が悪かろうが、いつでもふかふかの布団で眠れます♪

象印(ZOJIRUSHI)ふとん乾燥機RF-AA20

象印布団乾燥機

一般的な布団乾燥機はホースがあって、それにマットをつけて、その中の空気をあたためて布団を乾燥させる物ですよね。もうこれだけでなんだか面倒くさそう、収納場所に困りそう、とずぼらな私は身構えてしまいます。

この象印布団乾燥機は、ホースもマットもなし!吹き出し口を広げて布団に入れるだけなんです。

象印布団乾燥機

こんな感じでセットするだけです。あとはスイッチをON。

あたためだけなら30分、布団乾燥なら60分、さらに時間をかけるとダニ対策もできます。ダニ対策は1回あたり90分で4回ふとんの向きを変えないといけないので、うちはまだやったことがありません(・∀・;)

外干ししたくない今の季節だけではなく、寒い冬は布団に入る前にあたためだけでもしておくとふかふかのあったかい布団で眠ることができます。逆に夏場は、使ってすぐには眠りたくない仕上がりです。

薄さ13㎝

ホースもマットもないので、本体だけです。電気コードも横にしまえるので邪魔になりません。
押入れやクローゼットの隙間に収納できます。
うちでは使用頻度が高いので、部屋の片隅に出しっぱなしになってることが多々あります。でっぱりがほぼないので、それでも邪魔になりません。ほんとはちゃんと片付けないとダメですが(^_^;)

エココースで節約

室温センサーが自動で判別して、室温に応じた運転時間により電気代を節約します。
※1 ふとんおまかせ運転「エコ」コース 電気代 約11円/1回(90分)、ふとんおまかせ運転「標準」コース 約14円/1回(60分)との比較。(各コース1回あたりの電気代と乾燥時間。室温20℃、化繊ふとん(シングル)、電気料金目安単価22円/kw)。室温や使用状況により、変動する場合があります。(自社基準による 当社調べ)
引用元 象印ふとん乾燥機

洗濯物にも使えます

布団乾燥機

吹き出し口を曲げて洗濯物にあてれば、乾燥できます。他に靴やブーツの乾燥にも使えます。

洗濯物を一から乾かそうと思うと、相当な時間、かけ続けなければ無理そうです。洗濯物がまだ湿ってる、あともうちょっとで乾くというぐらいなら大丈夫そうです。

まとめ

花粉の時期、梅雨、冬場と季節を問わず使っています。常に出しやすい場所にスタンバイ。布団を干すのが面倒になってきている両親にすすめたら、購入していました。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする