幼児食にもコープの冷凍食品が大活躍。時間のないときに使えて便利!

上の子が園に通い始めて、下の子と2人だと買い物もだいぶ楽になりました。それでも、まだコープは取り続けています。

思った時に買い物に行けるようになってきたしそろそろやめようかなと思ったのですが、コープでしか扱っていない国産品の冷凍食品が幼児食にも便利でやめられません(^-^;

幼児食にも便利な冷凍食品

離乳食を卒業すると幼児食になります。

産前産後にコープがおすすめ
2人目妊娠中に切迫早産になった私。 『上の子を抱っこするのはダメ、重い物は持たない!』とお医者さんに言われてしまいました。 どー...

離乳食ほど気にすることはなくなりましたが、それでもやっぱり子供が食べるものはまだまだ薄味で食の安全も気になります。

ウインナーも発がん性物質が気になるので、コープの無塩せきのウインナーに変えました。

コープ無塩せき

ウインナーは子供が好きでよく食べたがるので、少しお値段は高くなりますが安心なものにしました。

コープでは国産の冷凍食品が多く、幼児食にも便利です。幼児食ぐらいの時期になると子育て広場などに出掛ける機会も増えて、お昼ご飯ギリギリに帰ってきてあわてて昼ご飯を作ることも増えるんですよね。そんな時にも冷凍庫にパパっと使える冷凍食品があると、助かります♪

コーン

コープコーン
幼児食になるとコーンはそのまま使えるので便利です。

料理に入れたりもしますが、解凍してそのまま出すと子供が食べるのに時間がかかり私もゆっくりご飯を食べることが出来ます(o^^o)子供がチビチビ1つづつ手掴み食べしてくれるので、その間に私のごはんが進みます。

お弁当にも活用できて上の子のお弁当にはバター炒めにして入れたり、下の子だとそのまま味付けなしで入れてます。

枝豆

コープ枝豆
塩ゆでされているのでちょっと塩分は気になりますが、幼児食ぐらいになると大丈夫かなと思います。

上の子は自分で皮をむけるようになったのはだいぶ先ですが、1歳半の下の子は時間をかけると自分でむくことが出来ます。これまた時間稼ぎにもってこい(o^^o)下の子は食欲旺盛なので、時間がかかる物も出さないと大人の分まで欲しがるので、枝豆には助かっています。

こちらもお弁当にも活用しています。冷凍のままお弁当箱に入れておけば、お昼には解凍されています。時間のある時には解凍してピックにさし可愛くして入れたりもします。

ナゲット

国産ナゲット
チキンナゲットはお店でも売っていますが、なかなか国産のものは見かけません。冷凍なので日持ちもします。

大人のごはんが辛みがあって子供向きではない時に別メニューでサッと出せるので便利です。大人もたまには大人好みの味付けも食べたいですよね。



まとめ

買い物に出掛けるのが前ほど大変ではなくなりましたが、便利な食品が多いのでまだコープにはお世話になろうと思っています。ひよこ割引という子育て世帯向けの配送料割引が小学生までなので、それまではこのまま継続しようと思っています。

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」
生協の宅配パルシステム

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする