ジュウオウジャーショー、無料で楽しめて子供も大喜び

ジュウオウジャー

近くのイオンで開催されたジュウオウジャーショーに行ってきました。

はじめてのジュウオウジャーショーに子供は大喜び。今回、見たものはアクロバティックで大人もびっくりでした。

ジュウオウジャーショー

ショッピングモールや住宅展示場で無料で開催されています。

キャラクターショーを無料で楽しむ方法
もうすぐゴールデンウィークですね♪ 今年のゴールデンウィークは旅行はせずに近場に遊びに行く予定です。 ジュウオウジャーにはま...

なかなか日が合わなかったので連れて行ってあげれなかったのですが、連休中はいろんなところで開催されていて日もあったので2回連れて行きました。この連休は旅行などに行かなかったので、近場で楽しめてよかったです。

イオンでジュウオウジャーショー

悪役のデスガリアン達があらわれ、4歳の上の子も1歳の下の子もビビり気味でした(^-^;

ボス達があらわれ、子供たちお待ちかねのジュウオウジャー登場です。

jyu4_20160506_134507

今回の悪役は『サバンナのメロディー』に出ていたヤバイカーのような感じでした。『パラリラパラリラ』って言ってたスピーカー怪人です。

他にも悪役が出てきていたけど、テレビでは見たことないオリジナルでした。

ジュウオウジャーショークイズ

どこで開催されるジュウオウジャーショーにもクイズが組み込まれていました。

小さな子供でも答えられる動物の鳴きまねクイズが多かったです。2~30分ほどのショーなのですが、子供たちも飽きることなく見ることが出来ました。

参加型のクイズもあって選ばれて前に出ていた子供たちにはお土産もありました。

お決まりのジュウオウジャーショーダンス

最後はみんなでジュウオウジャーダンスです。
エンディングで流れているあれです♪

うちの子は4歳と見に来ている子供たちの中では小さい方でした。

少し上かなという子供たちはダンスも完璧に覚えていて、キレッキレで踊っていました。なんだったら、ジュウオウジャーさん達よりうまかったような(o^^o)

写真撮影

ショーが終わると無料で写真撮影が出来るところが多いので、カメラは必需品です。

ショーもビデオカメラやカメラ、スマホで撮影している人がほとんどでした。

個人での撮影ではなく、何人かごとの集団撮影です。知らないお子さんと一緒ですが、時間の都合上それは仕方ないですね。

ジュウオウジャーは5人でその前に子供たちが立つ形で5人づつの撮影でした。

イオンでのジュウオウジャーショーはサイン会もあって、ジュウオウジャーの色紙にイーグルがサインをしてくれ、握手をしてくれました。これは500円。

イーグルがサインといっても中身はヤマトではないので私はいらないと言ったのですが、子供にせがまれて主人がお小遣いから出していました(^-^;

子供には中身が誰とか分からないですよね~。
そんなほんとの事、言って説得も出来ないし(・∀・;)

場所取りは必要?

必要です!!

1度目は30分前から場所取りをして最前列で見ることが出来ました。30分も子供たちは持たないので、主人だけを残してショッピングモールをぶらぶら。

開園10分前ぐらいに戻ると座り席はいっぱいでした。あとは立ち見になります。

2度目は1度目に最前列で見れた満足感から、時間ぎりぎりに到着。こちらは住宅展示場だったのですが、駐車場も満車で遠くの駐車場から歩きました。

立ち見だったので、子供たちをずっと抱っこ&肩車。子供たちも大きくなってきているので、長時間は辛かったです。場所取りは必要ですね。

開催場所で違う

どちらも家から近いところで開催されたのですが、内容が違いました。

もしかして同じ人たちが出ていたりしてと思って行ったのですが、内容も音響などの人もぜんぜん違いました。中身の人は顔は見えないですけど、動き的にたぶん違う人だと思います。

イオンで開催されたジュウオウジャーショーはかなり見ごたえありでした。ジュウオウジャーたちはバク転とかもしていたし、中身はアクション俳優を目指している人たち?ってぐらい動きもキレッキレ。最後のダンスもばっちりでした。

住宅展示場で開催されたジュウオウジャーショーは、もしかして親の私たちが中に入ってもいいんじゃ?っていうぐらいでちょっと残念でした。最後のダンスも踊らされてる感、満載でしたし。

子供はそんなことおかまいなしに、ジュウオウジャーショーに大喜びでしたが、親はガッカリでした。

まとめ

無料で楽しめて子供たちも大喜びで、子連れにはいいお出掛け先だと思います。ショッピングモールなら大人が2人いると、ママは場所取りの待ち時間に買い物も楽しめますしね(o^^o)また機会があれば連れて行きたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする