夏バテに子供も妊婦さんも飲める米麹甘酒

甘酒好きで冬場によく飲んでいます。甘酒ってもともとは夏の飲み物だったんですね。

『飲む点滴』と言われるほど栄養価が高く、夏バテ予防にもなるそうです。

甘酒ってアルコールを含んでいて子供は飲めないと思っていたら、米麹甘酒はノンアルコールで子供でも飲めるんです。

子供も飲める米麹甘酒

甘酒には『米麹甘酒』と『酒粕甘酒』があります。

酒粕甘酒は酒粕から作られています。アルコール成分を含んでおり、塩や砂糖も入っています。

米麹甘酒は米麹を発酵して作られています。ノンアルコールで子供でも飲めます。

普段、そこまで成分や作り方まで気にせず飲んでいました。メーカーによっては喉に残るほど甘い甘酒もありました。それは今思えば酒粕甘酒だったんだろうと思います。

米麹甘酒の成分は?

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • システイン
  • アルギニン
  • グルタミンなどのアミノ酸
  • ブドウ糖

などが含まれています。

これらの栄養素は、栄養剤として使われている点滴の栄養素とほぼ同じ内容である事から『飲む点滴』と呼ばれているんですね。

妊婦さんに必要な葉酸も含まれています。

美肌にも

米麹甘酒に含まれるコウジ酸には、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ効果があります。

ビタミンBは肌の調子を整える成分として期待されています。

便秘にも

米麹甘酒にはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は善玉菌のエサになり、お腹の働きを整えてくれます。

米麹甘酒はノンアルコール。

便秘になりやすい妊婦さんや、子供でも飲むことができます。

マルコメ米麹甘酒

今回、飲んでみたのはマルコメの米麹甘酒です。

マルコメ甘酒

HPマルコメの【甘酒】今なら定期購入で【10%OFF】☆もちろん送料無料!

砂糖不使用

砂糖不使用甘酒

原材料は米、米麹、食塩のみです。

砂糖も添加物も一切、含まれていません。

スッキリしたお米の甘みでした。

赤ちゃんでも飲める

Q;「米糀からつくった甘酒」は赤ちゃんは何か月くらいから飲めますか?そのままあげてもいいですか?

A;食塩が含まれておりますが微量ですので10ヶ月よりそのまま栄養補給としてお飲み頂いても大丈夫です。あまり濃い味を飲ませたくない場合は10ヶ月以降は3倍ぐらいに水で薄めて、1歳ぐらいなら2倍ぐらいに薄めることをお勧め致します。(酒粕を使用した甘酒はアルコールを含むことがありますので、ご注意ください。)

引用元:マルコメ甘酒Q&A

子供に飲ませてみました

私が飲んでいるのを見て、子供も飲みたがったので飲ませてみました。

甘酒子供

4歳の息子がそのままのマルコメの米麹甘酒でも、ごくごくと飲みました。1歳の娘は一口、飲んだだけでした。

甘酒独特の飲みにくさがなく、スッキリした甘みなので、子供にも飲みやすいと思います。

飲みにくい場合は、牛乳や豆乳で割ると飲みやすいですよ。

大人はしょうがを入れてもいいと思います。しょうがには体をあたためる効果があり、代謝をあげてくれます。

冬場はレンジであたためる

紙パックなので、冬場はそのままレンジOKです。

以前は瓶のものを飲んでいました。レンジであたためる時は、マグカップにうつしてレンジにいれていました。

洗い物も手間も少なくて、いいですね(o^^o)

まとめ

味が好きで飲んでいた甘酒。調べてみるといろんな効果がありました。これからは嗜好品としてではなく、成分も確認して健康のために米麹甘酒を飲もうと思います。



お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする